物流改革を提案する総合物流サービス企業 共通運送株式会社 【運送/倉庫/人材派遣】

>

各支店・営業所

代表者挨拶

共通運送株式会社 代表取締役社長 永原 敏雅

 当社は、昭和29年に共通組として個人創業、昭和34年2月に法人に改組いたしました。以来、50年以上の間、お客様の良きパートナーとなるべく、安全で高品質の物流サービスを提供することを心がけてまいりました。皆様のお引き立てのお蔭をもちまして、現在ではグループ会社を合わせ車輌保有台数600輌、東京・神奈川・埼玉などの関東圏、道内では石狩・函館・旭川にも営業拠点を有するまでに成長させていただきました。

 食料品の配送から興した経緯もあって、野菜などの農産物や加工食品の取り扱いウェートが高く、これに付随して冷凍冷蔵食品の保管やセンター通過型の食品仕分配送業務なども手がけております。お客様のニーズに応えることを第一義にしてきた結果、引越や除排雪業務、人材派遣にも業務を拡大しているほか、グループ内に冷凍冷蔵センターを7棟、常温倉庫を4棟有し、3PLにも積極的に対応してまいりました。主要なお取引先として農協、食品卸、食品メーカー様などがあり、外食店舗への食材配送やコンビニ店の食品配送業務にも力を入れております。

 輸送の安全と品質向上のため、デジタコの全車装着などにより安全性優良事業所(Gマーク)の認定にもいち早く取り組みました。また、道内で初めてCNG車を導入するなど、環境対策にも力を入れ、全事業所でグリーン経営認証を取得しています。

 今後とも輸送という基盤の拡充を図るとともに、輸送という幹に付随する様々なサービスに積極的に取り組むことでハード・ソフト両面でお客様の多彩なニーズに対応し、「輸送にかかわることなら何でも安心して任せられる」総合物流会社を目指してまいります。

経営理念

《事業に対する基本姿勢》

私達は、あらゆる顧客ニーズに応え、重要なパートナーである取引先と共に、安全かつ高品質な物流サービスを提供し、物流業界のトップを目指します。

《環境に対する基本姿勢》

私達は、経済的に豊かになることにより、地域社会や地球環境に利益を還元し、資源保護に努め、未来が豊かで活力ある、幸せな社会作りに貢献します。

《社員に対する基本姿勢》

私達は、社員を個人として尊重し、教育・人材育成を行い、その働きと価値を認め、心通じ合う家族的集団を作り、幸せを実感できる企業にします。

私達は走り続けます 未来を創るために